医療ニュース 2023.12.28

5類移行後初の年末年始、成田空港が出国ラッシュ…ピークは29日

年末年始を海外で過ごす人の出国ラッシュで、成田空港がにぎわっている。新型コロナウイルスの感染症法上の分類が5類となってからは初めての年末で、出発ロビーでは28日、スーツケースを手にした親子連れらの姿が目立った。

家族4人で台湾へ向かう埼玉県越谷市の主婦(49)は「海外に行くのは久しぶり。初日の出を見るのが楽しみ」と笑顔を見せていた。

 成田国際空港会社(NAA)は、年末年始(12月22日~1月4日)の国際線旅客数を114万1900人と推計している。コロナ禍前の2019年度と比べて、約82%にまで回復する見通し。出国のピークは29日で、約4万9300人が海外に出発する見込みだ。

上矢印 TOP