医療ニュース 2024.04.03

小林製薬、「紅麹」問題で来春新卒者の採用活動を休止…グループで80人程度の採用計画

 小林製薬が「紅麹(べにこうじ)」成分入りサプリメントの健康被害を受けて、来春の新卒者の採用活動を取りやめたことがわかった。中途採用者の募集も当面見送るという。

 小林製薬は3月1日に来春卒業予定の学生の採用活動を開始した。選考が進んでいた学生もいたが、2回目の記者会見を開いた3月29日に選考を中止することを伝えたという。グループ全体で80人程度の新卒採用を計画していた。

 各部署で随時募集していた中途採用者についても、募集を取りやめた。現在もサプリを摂取した人から健康被害を訴える相談が寄せられており、採用活動の継続は難しいと判断した。「現状ではいつ採用活動を再開できるかわからない」(広報)としている。

 今春の新卒者はグループ全体で81人が入社した。4月1日の入社式は中止したが、入社を取りやめた新卒者はいないという。

上矢印 TOP