医療ニュース 2024.03.19

中2が大麻を「スマホ使い3千円で購入」…その後「気分が悪くなった」と自ら119番、所持容疑で逮捕

 兵庫県警明石署は18日、明石市内の中学2年の男子生徒(14)を大麻取締法違反容疑で逮捕したと発表した。逮捕は9日。「SNSを通じて知り合った人から買った」と話しているという。

 発表では、男子生徒は3月8日午後9時45分頃、明石市内の親類宅で、大麻草0・334グラムを所持した疑い。

 同署によると、男子生徒は8日夜、「知らない人からもらった薬を飲んで気分が悪くなった」と自ら119番。同署が調べたところ、紙に巻いた乾燥大麻が見つかったという。男子生徒は「スマホを使って3000円で購入した。大麻を使うのは初めてだった」と話しており、同署は一緒にいた10歳代の知人少年から任意で話を聞いている。

 男子生徒の逮捕を受け、明石市教育委員会は「全小中学校の校長会を開いて薬物乱用防止の徹底を呼び掛ける」としている。

上矢印 TOP