医療ニュース 2024.02.08

敦賀原発1号機で「タービン建屋で火花と煙」と消防に通報、放射線量に異常なし

 8日午前6時20分頃、廃炉作業中の日本原子力発電敦賀原子力発電所1号機(福井県敦賀市)から、「タービン建屋で火花と煙が出た」と消防に通報があった。

 原電によると、けが人はおらず、敷地周辺で放射線量を計測する「モニタリングポスト」の値に異常はないという。原電や消防が詳しい状況を調べている。

上矢印 TOP