医療ニュース 2024.01.17

上野公園の牡蠣フェスで食中毒、35人が下痢や嘔吐…バターしょうゆ焼きなど食べた後に

 東京都は16日、上野公園(台東区)で今月6~8日に行われたイベント「 牡蠣かき フェス」で飲食した男女35人(16~67歳)が、食中毒になったと発表した。いずれも軽症で回復に向かっているという。

 発表によると、35人はイベントでカキのバターしょうゆ焼きや蒸しガキなどを食べた後、下痢や 嘔吐おうと 、発熱などを訴えた。うち複数人からノロウイルスが検出された。

 イベントで提供されたカキ料理の加熱が不十分だったとみられる。台東区は16日、広島市のイベント主催者を厳重注意した。

 主催者によると、イベントは2022年から毎年1月に開かれ、今年は14種類のカキ料理を提供。3日間で計約11万人が来場した。主催者は「楽しい思い出を作っていただこうと活動してきたが、このような事態になり申し訳ない」とコメントした。

上矢印 TOP