医療ニュース 2023.12.15

小学生2人が薬を学校に持ち込みオーバードーズ、病院に救急搬送…東京・目黒

東京都目黒区の小学校で13日、児童2人が校内に持ち込んだ薬を過剰に摂取して体調不良を訴え、病院に救急搬送されていたことがわかった。警視庁幹部によると、いずれも搬送時に意識はあり、命に別条はないという。警視庁が薬を持ち込んだ経緯を調べている。

若者の間では近年、多幸感を得る目的などで市販薬を過剰摂取する「オーバードーズ」が問題となっている。14日には足立区で市販のせき止め薬を過剰摂取したとみられる若い女性が意識不明の状態で搬送された。

 市販薬は用法用量を守らずに大量摂取すると、意識障害や臓器不全を招く恐れがある。厚生労働省は若者の乱用防止に向け、市販薬を販売する際の規制強化を検討している。

上矢印 TOP